強い毛根に育てる為の薄毛治療~フサフサの髪の毛になろう~

対策について

悩める男性

薄毛治療を受ければ、薄毛の悩みを効果的に解消することができます。また、薄毛治療を併せて薄毛対策まで行っておけば、より高い効果が期待できるといえます。薄毛対策としてさまざまな方法があるので、薄毛の悩みを抱えている人はチェックしておくことをおすすめします。
まずは頭皮ケアについてです。頭皮のケアは薄毛で悩む人なら確実に行っておくべきもので、いくら薄毛治療を行っていても頭皮の状態が悪ければ効果は半減してしまいます。そうならないために、まずは日々の洗髪方法の見直しと改善を行いましょう。
洗髪時に注意すべき点は、毛髪ではなく頭皮の汚れを綺麗に落とすということです。毛髪は目につきやすい部分であるため、毛髪を入念に洗う人は多くいます。それに対し、頭皮の洗浄はおざなりになっている人が多くいるのです。頭皮に汚れが溜まってしまうと、毛穴を塞いでしまいます。そうなれば毛髪は成長しづらくなってしまい、そのまま毛周期が崩れてしまい、成長しきっていない状態のまま抜け落ちてしまうことになります。これを繰り返すことで薄毛になってしまうことがあるのです。
洗髪前にはブラシを使って、頭皮を優しく刺激するようにブラッシングします。ブラッシングをすれば、洗髪時に頭皮や毛髪についた汚れが落ちやすくなります。
洗髪に入ったら、2~3分かけて頭皮をお湯で洗い流します。指の腹を使って頭皮を優しくこするように、じっくり濡らしていきましょう。時間短縮のためにとすぐにシャンプーに入ってしまう人も多いのですが、お湯で丁寧に頭皮を洗うことで毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります。

お湯で頭皮をすすいだらシャンプーを泡立てて使用します。シャンプーをそのまま使うことで、シャンプーが毛穴のなかに詰まってしまう恐れがあるため、必ず泡立てます。それを頭皮につけ、指の腹で優しく丁寧に洗髪しましょう。このときに爪を立てるのもNGで、頭皮に傷をつけることで細菌などが発生する恐れがあるため注意が必要です。
シャンプーをお湯で洗い流したあと、毛髪にのみトリートメントをつけます。トリートメントは毛穴に詰まりやすいため、頭皮にはつけないように気をつける必要があります。数分程度そのまま放置して、そのあと綺麗にお湯で洗い流します。洗髪を終えたらタオルドライして、ドライヤーで乾かして終了となります。自然乾燥は毛髪が傷む原因のひとつで、痛みにより薄毛や抜け毛を促進させる可能性もあるため、必ずドライヤーで乾かすようにすることがポイントです。

より薄毛治療の効果を高めるなら、育毛トニックなどを使用するのもおすすめです。有効成分を豊富に含んだ育毛トニックを頭皮に使用することにより、毛髪1本1本の成長を効果的に促すことができます。
ただし、育毛トニックなどを使用する際は事前に医師に相談しておくことが大切です。薄毛治療と併せて利用しないほうがいい場合があり、また誤った方法で使用することでトラブル悪化を招く恐れもあるのです。

このように、薄毛治療を併せて自身で対策を行うことで、効果的にトラブルを改善することができるのです。